八甲田地区の山々
(#197雲谷から#228乗鞍岳)hacouda2
青森県の山地図    青森県の山リスト    トップページ


197 雲谷峠 よみかた

もやとうげ

標高

552.96 m

所在地

青森市大字横内(雲谷スキー場)
緯度 40°43′40.2838  経度 140°47′58.4582

二等三角点
点名 雲谷峠

地形図、TR26140067401
青森東部-雲谷
国土地理院地形図

登山日

 

登山道、スキー場上部
参考タイム

スキー場ゲレンデより踏み跡あり

写真なし

 

 

 

 

 

山行記録

雲谷峠(点名 雲谷峠),もやとうげ,552.96m,青森市大字横内(雲谷スキー場),二等三角点,基準点コードTR26140067401 ,緯度 40°43′40″.2838 経度 140°47′58″.4582 ,履歴 [正常2002/10/07],地形図 青森−青森東部-雲谷


198 鉢森山 はちもりやま【点名 鉢森  】,標高 563.35 m ,所在地 青森市大字  ,種別等級 三等三角点  ,基準点コードTR36140066601  ,緯度 40°43′15.7968  経度 140°49′36.6788  ,現況状態 報告なし 00000000,地形図 青森−青森東部 563m 青森市 雲谷


199 前嶽(八甲田前岳) よみかた まえだけ 標高 1251.65m
所在地 青森県青森市大字駒込
北八甲田連峰
緯度 40°41′08.0362経度 140°51′52.5976
三等三角点
点名 前岳
地形図:TR36140061901
青森−青森東部-雲谷
国土地理院地形図
登山道 96年4月14日、踏跡なし山スキー
銅像茶屋9.55〜前岳11:40昼食休憩12:30〜銅像茶屋13:30
前岳

赤倉岳尾根から

山行記録道路情報 【96年4月14日】 銅像茶屋9.55、茶屋の手前の路上にカモシカの死骸、野犬にやられたのか。山スキーで登る、途中リフトからのツァースキヤーとすれ違う。好天で雪が腐っている樹林帯を抜けると急登になる。斜面をジグザクに、頂上直下はつぼ足になった。前岳11.52ビデオを撮っていたらツァーが20人ほど登ってきた。すぐ下る12.10、下ってすぐクラストした雪で顔面から転倒した。その後は快適に銅像茶屋へ12.38
【99年4月4日】 田代平、箒場、後藤伍長銅像茶屋、畠由と合流、山スキー、テレマーク使用〜前岳スキーコース沿いに登る〜頂上直下でスキーデボ、急登つぼ足で山頂へ、山頂はスキー客でいっぱい。前岳11:40昼食休憩12:30〜北東斜面に雪庇が発達してクレバスになっている(後日大雪崩となる)〜スキーをセットして一気に下る〜後藤伍長銅像茶屋〜十和田湖町、入浴してかえる。 一週間後あのクレバスが崩壊して雪崩れが発生した。
前嶽(点名 前岳),まえだけ,1251.65m,青森県青森市大字駒込,三等三角点,基準点コード TR36140061901,緯度 40°41′08.0362  経度140°51′52.5976  ,現況状態 報告なし,地形図 青森−青森東部


200

田茂范岳

よみかた たもやちだけ 標高 1324.0m
所在地 青森県青森市大字荒川

三等三角点

地形図:青森東部-雲谷
登山日 西野さんと高田から縦走
98/02/15
登山道
参考タイム

 

田茂

赤倉岳山頂から見下ろす

山行記録

【98年2月15日】曇り、十和田市6:30=みちのく有料道路=青森市7:45=八甲田ロープウエィ8:30、上さんが登山靴をわすれた、貸しスキー靴で登ることにする、ロープ運行開始9:00=田茂范岳山頂駅9:30吹雪視界30m〜コール間では視界良好、樹氷の中は風があたら無いが吹き溜まりで歩行に苦労する、赤倉岳、山頂直下で強風と視界不良で引き返す10:30〜田茂范岳山頂駅12:30昼食13:30〜右手樹海コースをスキーで下がる



201 高森山 たかもりやま【点名 松ケ沢  】,標高 833.79 m ,所在地   ,種別等級 三等三角点  ,基準点コードTR36140077801  ,緯度 40°43′54.0365  経度 140°58′37.1601  ,現況状態 報告なし 00000000,地形図 青森−青森東部,国土地理院地形図 834m 天間林村 青森東部-田代平
202 七十森山 ななじゅうもりやま2007/4/29 七十森山 ななじゅうもりやま 885.53m 青森県青森市 三等三角点 青森-青森東部 テレマーク 北八甲田連峰の展望地 
【点名 七十森 】,標高 885.53m  ,所在地 青森県青森市 ,種別等級三等三角点 ,基準点コード TR36140077301 ,緯度 40°43′44″.2313 経度 140°54′59″.4915 ,履歴[報告なし],地形図 青森−青森東部 ,国土地理院地形図
890m 天間林村 青森東部-田代平
203 あんノ木森山 やすのきもりやま 670m 青森市 青森東部-田代平
204 柴森山 しばもりやま 715m 青森市 青森東部-田代平


205 石倉山-詳細 よみかた

いしくらやま

標高

891.18m

所在地

青森市(十和田市)
緯度 40°41′37″.5776
経度 140°58′14″.290

三等三角点
点名 石倉 

地形図、TR36140072701
青森−青森東部-田代平
国土地理院地形図

登山日

2002年04月06日

登山道:夏道なし、残雪テレマークスキー
参考タイム

田代十文字、冬期通行止ゲート8:20〜(2時06分)〜10:26石倉山11:26〜(30分)〜大岩〜(30分)〜林道〜(1時30分)〜田代十文字



206 南股山 よみかた

みなみまたやま

標高

906m

所在地

青森市

三角点

地形図、弘前-八甲田山-酸ケ湯

登山日

 

登山道、残雪テレマークスキー
参考タイム

 

大岳避難小屋

山頂付近

山頂付近

山行記録


207 空岱山 くうたいさん【点名 空平 】,標高 696.12m  ,所在地 青森県黒石市大字大川原 ,種別等級三等三角点 ,基準点コード TR36040766101 ,緯度 40°38′24″.8620 経度 140°45′48″.7412 ,履歴[報告なし],地形図 弘前−八甲田山 705m 黒石市 八甲田山-酸ケ湯


208

逆川岳-詳細

よみかた

さかさがわだけ

標高

1183.68m

所在地

青森県青森市大字荒川

三等三角点

地形図TR36040765701
弘前-八甲田山-酸ケ湯

登山日

2000年12月09日、単独天候曇   

登山道なし残雪テレマークスキー

逆川岳(点名逆川沢),さかさがわだけ,1183.68,青森県青森市大字荒川,三等三角点,TR36040765701,緯度40°37′59″.5109経度140°50′26″.6035,報告なし,弘前-八甲田山-酸ケ湯



209 横岳-詳細 よみかた

よこだけ

標高

    1339.6m

所在地

青森県黒石市大字大川原字母沢

三等三角点
三角点不明

地形図TR36040765601
弘前-八甲田山-酸ケ湯
登山日

1996年5月 6日、
2002年4月7日
横岳(点名横岳),よこだけ,1339.68,青森県黒石市大字大川原字母沢,三等三角点,TR36040765601,緯度40°37′30″.6511経度140°49′30″.2635,報告なし19750706,弘前-八甲田山-酸ケ湯

登山道なし残雪テレマークスキー山スキー



210 上湯沢山 かみゆざわやま【点名 上湯沢 】,標高 744.10m  ,所在地 青森県黒石市大字大川原字上湯沢,種別等級 三等三角点 ,基準点コード TR36040763101 ,緯度 40°37′8″.2914 経度 140°45′33″.3475 ,履歴[報告なし],地形図 弘前−八甲田山 , 744m 黒石市 酸ケ湯


211 南沢岳 よみかた みなみさわだけ 標高 1199m
所在地

青森県黒石市大字大川原字母沢

三角点

地形図TR36040769601
弘前-八甲田山-酸ケ湯

登山日 登山道
参考タイム

 

横岳から見る

山頂

山頂から北八甲田

山行記録

TR36040769601




212

駒ケ峰

よみかた

こまがみね

標高

1416.32m

所在地

青森県十和田市(十和田湖町)大字奥瀬
南八甲田連峰
緯度 40°36′35″.2474 経度 140°51′58″.8260

三等三角点
点名 尖山
地形図、TR36040762901
弘前−八甲田山八甲田山
国土地理院地形図
登山日 登山道:夏道有り春スキー
参考タイム

駒ケ峰の三等三角点 駒ケ峰 駒ケ峰

駒ケ峰の三等三角点

春スキーの山頂

春スキー

山行記録

駒ケ峰(点名 尖山),1416.32m,青森県十和田市(十和田湖町)大字奥瀬,三等三角点,コードTR36040762901 ,緯度 40°36′35″.2474 経度 140°51′58″.8260 ,履歴 [正常1992/09/13],地形図 弘前−八甲田山 ,


213

櫛ケ峰(上岳)  

よみかた

くしがみね(うえだけ)

標高

1516.47m

所在地

青森県平川市(平賀町)葛川
南八甲田連峰
緯度 40°36′11.4449  経度 140°50′33.249

二等三角点

地形図:TR26040762701
弘前−八甲田山酸ケ湯
国土地理院×地形図

登山日 登山道:夏道有り春スキー
参考タイム

 

櫛ケ峰

 

黄瀬湿原から見る櫛ケ嶺

振り返ると北八甲田連峰

 

山行記録

櫛ケ峰(上岳)(点名 櫛ケ峰),くしがみね(うえだけ),1516.47m,青森県平川市(平賀町)葛川
,二等三角点,基準点コードTR26040762701,緯度 40°36′11.4449  経度 140°50′33.2497,現況状態 正常 19920913  ,地形図 弘前−八甲田山,



214

櫛ケ峰(下岳)

よみかた

くしがみね(しもだけ),

標高

1516.5m

所在地 青森県平川市(平賀町)葛川
南八甲田連峰
三角点なし

地形図弘前-酸ケ湯

登山日

登山道:藪山春スキー

参考タイム

 

櫛ケ峰(下岳) 櫛ケ峰(上岳)

 

下岳山頂にプレート取り付け

下岳から櫛ケ嶺を望む

 

山行記録

 


215 横足山 よこあしやまTR36040761001 812m 黒石市 八甲田山-酸ケ湯


216

赤倉岳

よみかた あかくらだけ 標高

1548.0m

所在地 青森県青森市大字駒込
北八甲田連峰
三角点なし 地形図:弘前-八甲田山-八甲田山
登山日

98年2月15日

登山道:八甲田ロープウエィ利用
参考タイム

 

赤倉1 赤倉2 AKAKU

山頂から北側の尾根

山頂標識

八甲田温泉への下りで振り返る

山行記録

【98年2月15日】曇り、十和田市6:30=みちのく有料道路=青森市7:45=八甲田ロープウエィ8:30、上さんが登山靴をわすれた、貸しスキー靴で登ることにする、ロープ運行開始9:00=田茂范岳山頂駅9:30吹雪視界30m〜コール間では視界良好、樹氷の中は風があたら無いが吹き溜まりで歩行に苦労する、赤倉岳、山頂直下で強風と視界不良で引き返す10:30〜田茂范岳山頂駅12:30昼食13:30〜右手樹海コースをスキーで下がる、八甲田ロープウエィ=青森市=みちのく有料道路=十和田市
赤倉岳,あかくらだけ,1548.0m,青森県青森市大字駒込,三角点なし,弘前-八甲田山-八甲田山,北八甲田連峰


217 井戸岳 よみかた いどだけ 標高 1550.0m
所在地

青森県青森市大字荒川
北八甲田連峰

三角点

地形図弘前-八甲田山-八甲田山

登山日 98年2月15日 登山道:近年登山道の崩壊がひどい
参考タイム

 

井戸1 井戸2 井戸3

井戸岳火口と大岳

大岳避難小屋から

井戸岳途中から大岳避難小屋

山行記録

 井戸岳,いどだけ,1550.0m,青森県青森市大字荒川,三角点なし,弘前-八甲田山-八甲田山,北八甲田連峰


218 雛岳 よみかた

ひなだけ

標高

1240.29m

所在地

青森県青森市大字荒川
北八甲田連峰
緯度 40°39′38.2875  経度 140°55′29.5507

三等三角点
点名 雛岳

地形図:TR36040778401
弘前−八甲田山-八甲田山
国土地理院地形図

登山日

 

登山道:箒場から小岳鞍部途中に分岐
参考タイム

 

HINA.JPG - 4,508BYTES

 

 

田代岱から見ると残雪に(^-^)が

 

 

山行記録

雛岳(点名 雛岳),ひなだけ,1240.29m,青森県青森市大字荒川,三等三角点,基準点コードTR36040778401  ,緯度 40°39′38.2875  経度 140°55′29.5507  ,現況状態 正常 19920915,地形図 弘前−八甲田山-八甲田山


219 大岳
(八甲田山)
よみかた

おおだけ

標高

1584.36m

所在地

青森市青森県青森市大字荒川字荒川山無番地252林班い1小班
北八甲田連峰最高峰
緯度 40°39′32.0839  経度 140°52′38.075

一等三角点
点名 八甲田山

地形図TR16040778001
弘前−八甲田山-八甲田山
国土地理院地形図

登山日

高校、国体役員、秀と

登山道
参考タイム

八甲田連峰の最高峰

高田大岳から

山頂の一等三角点

仙人岱清水から

山行記録

【99年2月13日〜14日】酸ヶ湯、駐車場に着いたら雪が止んでいた。登ることにする、雪の壁の上でスキーをセット登山開始9:30〜地獄谷の沢を向こう側尾根に取り付く。硫黄岳の北斜面を目指しジグザグにシールを利かせて行く。コールは広い雪面だ。真っ直ぐ進むと左側からの斜面を知らぬ間にトラーバスしていた。其処で2度ほどキックタンして登ったら良子さんが「見て小屋がある」と叫んだ。〜仙人岱ヒュッテ、ヒュッテの入口は雪でふさがっている、市沢がスコップで掘り起こす12:00昼食、仙人岱ヒュッテ.泊。ストーブ用灯油2L持って来たのでストーブ点ける、竹棒に標識赤布を取り付けて水場まで偵察に行く。水場に吹き流しの標識が有った。
14日(日)仙人岱ヒュッテ起床して小屋を出ると吹雪だ、これは行動は無理だ。朝食の支度をしながらみんなで検討する、八甲田大岳は断念するが無事帰還が問題だ。吹雪の中に向かう。直ぐ標識を見失う。風に向かってホワイトダウンをすすむ。水場の吹き流しの標識を確認、この方向で良い。強風が地獄谷から吹いてくる。強風の先が帰還の道だ。アイスバンの地獄谷を抜ける途中でシールが外れてしまった。雪の中に埋もれて見つからない。ようやく見つけてからは、一気に谷を下った。酸ヶ湯温泉、立花スポーツに下山の電話連絡する。千人風呂入浴食堂で昼食とビールうまい14:00=青森市=みちのく有料道路(1:30)=十和田市
八甲田山大岳(点名八甲田山),はっこうだおおだけ,1584.36m,青森県青森市大字荒川字荒川山無番地252林班い1小班,一等三角点,基準点コードTR16040778001  ,緯度 40°39′32.0839  経度 140°52′38.075  ,現況状態 正常 20060904,地形図 弘前−八甲田山-八甲田山

山小屋 仙人岱ヒュッテ よみかた

せんにんたい

標高

 

所在地

青森県青森市大字荒川字荒川山

 

地形図

弘前-八甲田山-八甲田山

登山日

 

登山道 テレマークスキー
参考タイム

酸ヶ湯温泉から地獄谷経由で2時00分

八甲田の樹氷を抜けて

仙人岱ヒュッテに到着

仙人岱ヒュッテに泊ります

山行記録、2003年2月22日(土)【テレマークスキーで酸ヶ湯温泉から仙人岱ヒュッテへ】
十和田市7:30=谷地温泉冬期ゲート8:30=田代岱=酸ヶ湯温泉、9:30駐車場10:12テレマークスキーで地獄谷へ〜駐車場から30cmの新雪、山スキートレースが有る。粉雪が降る天気だがラッセルが無い分楽な歩きだ。ルート番号45で地獄谷へと下る。ここから深雪になるがまだ先にトレースが続く。前方で単独でラッセルしている。地獄沢は何時も強風でクラストした所なのに今年は吹き溜まっている。岩場の首れたところも深雪をキックターンし名無しピーク下を小屋へのルートをセットする。帰りのために赤布ポールを刺して進む。左手遠くに水場の赤籏が見えると直ぐ前方にヒュッテの矢根が白いモンスターの間だに見えた。 〜仙人岱ヒュッテ12:20、昼食、装備デボして大岳の予定だったが天候判断で行動は中止する。
今日は「たかじょ会の奥戸さん」「自称ヒュッテ管理者の村林さん」「浪岡の山男の天内さん」そして「十和田山岳会のメンバー8名」、単独でラッセルしていた方は奥戸さんだった。だが残念奥戸さんは下山して泊りは10人です。水用のきれいな雪を確保し小屋の入り口の除雪し時間をつぶしたが視界はますます悪くなる。石油ストーブ2台に点火するとそれは暖かいホテルになりました。村松さんと天内さんはこちらの美女群団を気にしてるのかな山の話しが盛り上がって、ジスチャーたっぷりに面白くそして盛り上がりました。外は強風、窓を叩く音を小守歌にして眠りに付く。消灯21:05
2月28日(日) 【仙人岱ヒュッテからへ小岳】 
起床6:00、朝食7:00、仙人岱ヒュッテ7:20〜(1時間00分) 〜小岳1478m8:40〜(1時間00分)〜9:40仙人岱ヒュッテ10:10〜名無しピーク1338m10:38地獄谷から〜(1時間00分)〜12:00酸ヶ湯温泉、千人風呂13:10昼食は食堂で13:30、=田代岱=谷地温泉冬期ゲート=十和田市15:30


220 小岳 よみかた

こだけ

標高

1478.0m

所在地

青森県青森市大字荒川字荒川山

三角点なし

地形図:弘前-八甲田山-八甲田山

登山日

2003年2月28日(日)

登山道:夏道高田大岳へ縦走、テレマークスキー
参考タイム

仙人岱ヒュッテから1時間00分

1

仙人岱ヒュッテからへ小岳へ

仙人岱ヒュッテからへ小岳へ

小岳、山頂から高田大岳

山行記録

2003年2月28日(日) 【仙人岱ヒュッテからへ小岳】 
起床6:00、朝食7:00、仙人岱ヒュッテ7:20〜(1時間00分) 〜小岳1478m8:40〜(1時間00分) 〜仙人岱ヒュッテ9:40 


221 高田大岳 よみかた

たかだおおだけ

標高

1552.0mm

所在地

十和田湖町、 北八甲田

なし

地形図:弘前-八甲田山-八甲田山

登山日

1998年2月28日〜3月1日
2002年1月20日

登山道:有り
参考タイム

高田大岳

山頂で小川さん

下山途中振り返る

高田大岳

高田大岳山頂

スキー跡を振り返る

山行記録

ピラミッタルな三角錘の山
【98年2月28日〜3月1日】(雪中キヤンプ)28日立花スポーツ9:07=谷地温泉、BCキヤンプ設営10:50昼食11:50〜昼食後目印設営へ12:46〜1150m地点14:27休憩14:45〜BCキヤンプ
1日BCキヤンプ6:20〜1150m地点7:50〜高田大岳9:48-10:15〜BCキヤンプ


222 黒森 くろもり96/05/06 黒森 くろもり 1,023 十和田湖町   酸ヶ湯  残雪つぼ足雛岳の手前に聳える八甲田の前峰,TR26040777601 1023m 十和田湖町

八甲田山-八甲田山

223 硫黄岳 よみかた

いおうだけ

標高

1360.2m

所在地

青森市

 

地形図:弘前-八甲田山-八甲田山

登山日

 

登山道テレマークスキー

参考タイム

仙人岱ヒュッテとの間は樹氷の林が広がる

 

 

 

 

 

 

山行記録

TR36040777001


224 石倉岳 よみかた

 

標高

m

所在地

 

三角点

地形図:弘前-八甲田山-八甲田山

登山日

 

登山道:

参考タイム

岩登りのゲレンデ

 

 

 

 

 

 

山行記録

 

傘松峠 よみかた

かさまつとうげ

標高

1020m

所在地

 

 

地形図:弘前-八甲田山-八甲田山

登山日

2003年2月9日(日) 

登山道:国道テレマークスキー

参考タイム

 

谷地温泉から先は
冬期通行止のゲート

ゲートからはテレマークスキーの世界

猿倉温泉のバス停も
すっかり雪の下です

笠松峠です
例年だと案内標識に手がとどくのに今年は雪が少ない

睡蓮沼の雪原から高田大岳

国道の途中に有る雪庇を乗り越える

山行記録

2003年2月9日(日) 
【人気コース冬期閉鎖の八甲田観光道路をテレマークで】


225 猿倉岳 よみかた

さるくらだけ

標高

1353.56m

所在地

青森県十和田市(十和田湖町)大字奥瀬
緯度40°36′50.2542経度 140°53′14.5584

三等三角点
点名 猿倉山

地形図:TR36040773101
弘前−八甲田山-八甲田山
国土地理院地形図

登山日

 

登山道:テレマークスキー

参考タイム

藪濃い道、展望抜群

 

 

 

 

 

 

山行記録

点名 猿倉山青森県十和田市(十和田湖町)大字奥瀬標高 1353.56 m 三等三角点基準点コード TR36040773101緯度 40°36′50.2542経度 140°53′14.5584 地形図弘前−八甲田山


226 高峠 よみかた たかとうげ 標高

572.7m

所在地

青森県十和田市

三等三角点

地形図TR36040773901
弘前-八甲田山-八甲田山

登山日

 

登山道、テレマークスキー

参考タイム

2002/04/06

 

 

 

 

 

 

山行記録

2002年04月06日八甲田ビューゴルフ場の裏山、ゴルフ場駐車場から林道を行くと直ぐ高峠林道の標識がある。林道を50mぐらい行って右手藪へ残雪のうえを右手の山を目指して登る。伐採で裸になった山。頂上部分にダケカンバが。そのなかに赤布の目印があった15:24。この下に三等三角点がある。


226-1 小松森(子松森) (姫小松森)

まつもりやま

標高

804.0m

所在地

十和田湖町蔦温泉

三角点なし

地形図:弘前-八甲田山-八甲田山

登山日

1999年9月15日、
2002年1月6日

登山道:テレマークスキー踏み跡はっきりしている,蔦温泉から赤沼一周できる

参考タイム

蔦温泉〜瓢箪沼〜30分〜長沼〜40分〜松森山〜20分〜赤沼〜20分〜蔦沼〜10分〜蔦温泉

凍結した赤沼の上で、赤倉岳は吹雪の中

松森山山頂

北側は北ノ棟肩

凍結した赤沼の上で、赤倉岳は吹雪の中

ブナ林の中に岩とコメツガのピークが有る。ここが山頂で国土地理院地形図には表示が無い。三角点も無い。

北側は北ノ棟肩(きたのむなかた)
この尾根は赤沼から仙人橋へ

山行記録 、【99年9月15日】
雨だ蔦温泉から左に、瓢箪沼の先に右手に踏み跡有る、此の道を行く微かな踏み跡だが大丈夫だ。長沼の手前で一周コースの合流した、このコースは最短だ。○沼の手前に赤沼への標識有るこの道を行く。かなりはっきりした道だ。左に丘が見えた処に左手に踏み跡が有った。辿って見る小川を渡ってとぎれた、この先はどうなっているだろうか。松森山(子松森)は大きな岩である、赤沼へそして蔦沼から蔦温泉へと戻る
02年1月6日新年、山スキーでハイキング

 


227 赤倉岳 よみかた

あかくらだけ

標高

1298.0m

所在地

青森県十和田市(十和田湖町)大字奥瀬

三角点

地形図:弘前-八甲田山-八甲田山

登山日

 

登山道:夏道は藪濃い

参考タイム

南側は南ノ棟肩

正面に赤倉岳

北側は北ノ棟肩

南側は南ノ棟肩

小松森から赤倉岳

北側は北ノ棟肩

山行記録

 


228 乗鞍岳-詳細 よみかた

のりくらだけ

標高

1449.77m

所在地

青森県十和田市(十和田湖町)大字奥瀬
緯度 40°35′52.3385経度 140°53′22.9551

二等三角点
点名 乗鞍

地形図:TR26040771101
弘前−八甲田山-八甲田山
国土地理院×地形図

登山日

2002年04月14日(残雪)
2011年7月9日(夏山)乗鞍岳と黄瀬沼(藪山)

登山道:テレマークスキー
夏道は笹藪濃く奥深い山です

乗鞍岳(点名 乗鞍),のりくらだけ,1449.77m,青森県十和田市(十和田湖町)大字奥瀬,二等三角点,TR26040771101,緯度 40°35′52.3385経度 140°53′22.9551,地形図弘前-八甲田山-八甲田山



228-1 黄瀬沼-詳細 よみかた

おうせぬま

標高

 

所在地

青森県十和田市(十和田湖町)大字奥瀬

 

地形図:
弘前−八甲田山-八甲田山
国土地理院×地形図

登山日

2011年7月9日(夏山)

 


青森県の山地図    青森県の山リスト    トップページ

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO